キム・ユンソク&チュ・ジフン、映画「暗数殺人」出演オファーを受けて“検討中”

写真拡大

俳優キム・ユンソクとチュ・ジフンが映画「暗数殺人」の出演を検討している。

キム・ユンソクの所属事務所H.BROTHERS側は23日午前、マイデイリーとの電話取材で「『暗数殺人』のオファーを受けて出演を検討している。確定したことではない」と伝えた。

チュ・ジフンの所属事務所であるキーイーストも「『暗数殺人』は検討している作品中の一つだ。現在、チュ・ジフンは映画『工作』に集中している。また確定した次期作はない」と話した。

「暗数殺人」は未解決の殺人事件を追う刑事と殺人魔の対決を描いたアクション映画だ。キム・ユンソクが刑事の役を、チュ・ジフンが殺人犯の役のオファーを受けたと知られた。

また、キム・ユンソクは映画「南漢山城」「1987」、チュ・ジフンは「工作」「神と共に」に出演する。