TEENTOP、5人組の完全体でアプリ「V」に登場…カムバックを予告(動画あり)

写真拡大 (全2枚)

初めて5人組の完全体として登場したTEENTOP。NAVERのライブ映像配信アプリ「V」でカムバックへの期待を高め、ファンへの愛情をアピールした。

TEENTOPは昨日(22日) 午後、「V」を通じて「TEENTOPは会議中」を放送した。メンバーたちは「明日新曲の音源が発売される」とし、フルアルバムのメンバーたちの写真が素敵だと自慢した。

新曲についてNIELは「歌が明るくも暗くもない」と紹介し、関心を高めた。特にTEENTOPのメンバーの中でCHUNJIのお気に入りであるという。

ダンスについて、メンバーたちは「『死角地帯(Warning Sign)』よりも難しいか」という質問を受けた。これについては「『死角地帯』より難しくはないが、もっと大変だと思う」と答えた。その後もTEENTOPは新曲のダンスが何回も修正され、難しいとし「遊びじゃない(Rocking)」と同じ水準だと話した。

“ファンバカ”なTEENTOPは、ファンとともにしたいことについてそれぞれ語った。CHANGJOは腕相撲大会、C.A.Pはファンに3日間ドリンクをご馳走すること、CHUNJIはゲームをして勝ったファン5人にコンバースの靴をプレゼントすること、RICKYはフリーハグを約束した。

NIELはメンバーごとに「マイ・リトル・テレビジョン」のようにコンテンツのある放送をしたいと話した。プレゼントについてはファンが望む通りに、映画の団体観覧を約束した。NIELは「人気歌謡」の放送後、映画館を予約しておくと明かした。

他にファンミーティングもする予定であるTEENTOP。ファンへの愛情はここで終わりではない。カムバックし、初めて出演する音楽番組の時にファンとユニフォームを着たいという意見があった。TEENTOPは所属事務所の代表に電話し、同意を求めた。代表は「私がプレゼントする」と快く受け入れた。

最後にTEENTOPは新曲への期待を伝えた。NIELは「フルアルバムとしては7年ぶりとなる2ndアルバムが出る」とし「本当に頑張って準備した」と強調した。