写真提供:マイナビニュース

写真拡大

第一興商はこのほど、「高消費『カロリーカラオケ』ソングランキング」を発表した。

これは、2016年3月1日〜2017年2月28日の1年間で通信カラオケDAMに配信した曲の中で2017年2月度カラオケリクエストランキングトップ500を調査対象とし、消費カロリー標準値が高い上位30曲を抽出したもの。同社の通信カラオケDAMに搭載する「カロリーカラオケ」で、画面に表示される消費カロリー値の標準値を算出した。

最も消費カロリーが高い曲は、演奏時間が21分を超える「長編歌謡浪曲 無法松の恋〜松五郎と吉岡夫人〜」(歌手名: 中村美律子)だった。標準カロリーは36.1kcalとなっている。これは、体重50kgの人がおよそ5分間のランニング(134m/分の速さ)をしたときの消費カロリー量(36.0kcal)に相当するという。

同曲は、歌でカロリーを消費するときに重要となる「感情を込めて力強く歌う」「歌唱時間(発声時間)が長い」「大きな声で腹式発声を使い歌う」のすべてを満たしているため、"歌痩せ"にはぴったりの曲であるとのこと。

2位は「告白」(RADWIMPS / 消費カロリー18.5kcal)、3位は「明日も」(SHISHAMO / 同17.8kcal)だった。

4位は「恋を知らない君へ」(NEWS / 同17.5kcal)、5位は「真夏の通り雨」(宇多田ヒカル / 同17.1kcal)、6位は「フラレガイガール」(さユり / 同17.0kcal)、7位は「茜さす」(Aimer / 同16.7kcal)、8位は「二人セゾン」(欅坂46 / 同16.6kcal)と「ラストシーン」(いきものがかり / 同16.6kcal)となっている。

同社によると、高消費カロリー値を出ためには、消費カロリー値が高い傾向にある「感情を込めて力強く歌うバラード曲」や、「アップテンポで激しい曲」を選ぶのがよいという。また、歌唱時間(発声時間)が長い曲を選ぶこともポイントとのこと。大きな声で歌うと消費カロリーが高くなるため、歌唱中は腹式発声を意識するとよいという。

(フォルサ)