【先ヨミ】NEWS、グループ史上最強のファンタジック作品が現在首位

写真拡大

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから、2017年3月20日〜3月22日までの集計が明らかとなり、NEWS『NEVERLAND』が103,038枚を売上げて現在首位を走っている。

 『NEVERLAND』は、初回盤と通常盤の2形態でリリースされた作品。両盤とも共通の16曲が収められており、通常盤には追加でメンバーソロ4曲が収録されている。今回の集計で唯一10万枚オーバーの数字をあげていることから、次週発表の週間での集計でも1位になることが予想される。

 2位は和楽器バンドの約1年半ぶりとなる3rdアルバム『四季彩-shikisai-』。本作には「オキノタユウ」、「起死回生」、「Valkyrie-戦乙女-」などのタイアップ曲やメンバーオリジナル書き下ろし楽曲を含む全16曲がパッケージされている。

 3位から5位までには男性アーティストが並んでいる。3位は、エレファントカシマシのデビュー30周年を記念してリリースされた『All Time Best Album THE FIGHTING MAN』。三浦大知の6枚目のオリジナルアルバム『HIT』が4位に。5位にはゴスペラーズ『Soul Renaissance』が入っている。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2017年3月20日〜3月22日までの集計)
1位『NEVERLAND』NEWS 103,038枚
2位『四季彩-shikisai-』和楽器バンド 28,554枚
3位『All Time Best Album THE FIGHTING MAN』エレファントカシマシ 19,007枚
4位『HIT』三浦大知 16,688枚
5位『Soul Renaissance』ゴスペラーズ 10,121枚