写真提供:マイナビニュース

写真拡大

fossBytesに3月22日(米国時間)に掲載された記事「Google Releases Android O Developer Preview: Everything You Need To Know」が、Googleが新しく公開した最新のAndroid 8.0 開発者向けプレビュー版(コードネームAndroid O)の公開を伝えた。Android 8.0にはさまざまな新機能の導入が予定されている。

紹介されている主な新機能は次のとおり。

・ピクチャ・イン・ピクチャモード
・通知チャンネル
・バッテリーの保ちを改善するためのバックグラウンド制御機能
・拡張された自動入力機能
・新しいアプリアイコンの採用
・LDAC(Bluetoothオーディオコーデック)のサポート
・キーボードの改善

現在のところ対応しているデバイスはNexus 5X、Nexus 6P、Nexus Player、Pixel、Pixel XL、Pixel Cなどと説明がある。

Net Applicationsの調査結果によると、市場で最もよく使われているAndroidのバージョンはAndroid 6.0(23.05%、2017年2月現在)。これに14.02%のAndroid 5.1、12.00%のAndroid 4.4、6.29%のAndroid 5.0が続いている。比較的常に最新版へアップグレードされることが多いiOSと比べ、Androidは複数のバージョンが混在する状況が続いている。

(後藤大地)