ライゾマティクス10周年展覧会「Rhizomatiks 10」東京・青山で、ビームスコラボグッズ発売

写真拡大

ライゾマティクス(Rhizomatiks)の創立10周年を記念した展覧会「Rhizomatiks 10」が東京・スパイラルガーデンにて開催される。会期は2017年4月19日(水)から30日(日)まで。

メディアアート、ライブ公演の技術演出、企業のクリエイティブやコンサルティング、さらにはまちづくりまで、あらゆる分野のクリエーションを手掛けてきたライゾマティクス。 2006年に誕生し10周年を迎えた、ライゾマティクスにはいま、ハードウェア・ソフトウェアのエンジニア、デザイナー、プランナーなどのスペシャリストが在籍し、アイディアから実装まで一手に引き受ける集団として、その活動をさらに拡張している。

本展では、これまでにライゾマティクスが手がけてきた、メディアアート作品やアーティストとのコラボレーションによるミュージックビデオ、大規模な広告プロジェクトなど、現在の活動の礎となった過去10年間の軌跡をアーカイブによって紹介していく。また、制作段階の試行錯誤や、制作の裏側なども合わせて公開する。

さらに会場では、ビームス(BEAMS)とのともに制作したオリジナルグッズも販売。パーカー、Tシャツ、マグカップ、ステッカーなどどれも限定で展開される。

【詳細】
Rhizomatiks 10
会期:2017年4月19日(水)〜30日(日)
時間:11:00〜20:00
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)
住所:東京都港区南青山5-6-23
入場料:無料


[写真付きで読む]ライゾマティクス10周年展覧会「Rhizomatiks 10」東京・青山で、ビームスコラボグッズ発売

外部サイト

  • ベドウィン&ザ ハートブレイカーズのミュージックライブイベントをレポート
  • UTからピーナッツ×現代アーティスト・カウズ、スヌーピーTシャツやぬいぐるみ - メンズ&キッズ展開
  • 俳優・西島秀俊がジョルジオ アルマーニの顔に、新ビジュアルでスーツ姿を披露