14歳の美少年、登校前にササっと巨大ヘビを捕獲するの巻 / 冷静な対応に惚れてしまいそうです…!

写真拡大

イケメンなうえに、いざというとき頼りになる。この2つを満たしている “男性” の姿をFacebookで紹介していたのは、オーストラリアのヨギ・マクドゥーガルさんです。

動画に登場するのは、上半身裸で車の下に潜り込み何かと格闘する青年。やや長めの髪と整った顔立ちにしばらく見惚れてしまいますが、注目すべきは、顔ではなく手元。なんと車の下に潜り込んでいるヘビを捕まえようと、奮闘しているではありませんか……!!

海外サイト「Mashable」の情報によれば、この頼れるハンサムガイ、オーリー・ワードロープ(Oli Wardrope)くんはなんと14歳だというのです。

【ヘビ、超でっかいんですけど】

ヘビの種類はカーペットニシキヘビ。おもにオーストラリアに生息しているらしく、動画を観るかぎりでは体長はかなりビッグ。推測するに、オーリーくんの身長といい勝負、といったところです。

【イケメンがヘビに勝利】

大人たちと協力体制を敷いているものの、メインで活躍しているのは、ほかならぬオーリーくん。上半身裸でヘビの頭をギュッと抑え、「ああ、出てきたよ。(ヘビは)リラックスしてるみたい」と涼しい顔でボソッとつぶやく彼のイケメン度、180%〜!!! いや200%、かな。

【こんなに落ち着いてる中学生男子、いる?】

実はこのときオーリーくんは学校へ出かける直前だったそうなのですが、とてもそんなせわしない時間帯に行われた作業とは思えません。ってか、なんでそんなに落ち着いてるの〜!

大興奮する大人たちとは対照的にスーパークールな彼はきっと、学校でもめちゃめちゃモテていることでしょう。なんてったって大きなヘビに怯まぬ勇気と素手で捕まえられる度胸、何事にも動じない冷静さを兼ね備えているんですから、ね。

参照元:Facebook、Mashable
執筆=田端あんじ(c)Pouch

この記事の動画・画像を見る