思わずキュン! 街で見かけたカップルのエピソード集

写真拡大

巷にはさまざまなカップルがいて、観察していたり会話を聞いていると、思わず癒される経験ありませんか? ほっこりするものや、感動するもの、イラッとするものまで、さまざまなカップルのエピソードを集めました。

<目次>
■ほのぼのする! ほっこりカップルエピソード
■思わず笑っちゃう! おもしろカップルエピソード
■こっちが赤面! アツアツ仲良しカップルエピソード
■思わずイラッ! 迷惑カップルエピソード
■胸キュン! 感動カップルエピソード
■まとめ

■ほのぼのする! ほっこりカップルエピソード

はたから見ていて思わずほっこりとしてしまうようなカップルっていますよね。見ているこちらもなんだか優しい気分にさせてもらえるような気がしませんか? そこで、巷で見かけたほっこりするようなカップルのエピソードを、男女から聞いてまとめてみました

◆ラブラブな老夫婦

・「おじいちゃんおばあちゃんが手を繋いでいると、こっちまで幸せになります」(女性/31歳/医療・福祉/その他)

◆初々しさの残る初心者カップル

・「カップルのように見えるけど、まだ手も繋げない様な微妙な物理的距離がある中学生くらいのカップル! かわいい!」(女性/36歳/学校・教育関連/その他)

◆同じ飲み物を飲む学生カップル

・「高校生カップルが雪の中、バス停の前で一つの飲み物(温かい物)を交互に飲んでいて、何かほっこりしました」(男性/39歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

◆ポケットの中で手を繋いでいる様子

・「カップルで一つのポケットの中で手を繋いでいるとき」(男性/31歳/学校・教育関連/その他)

◆夫婦に間違われたカップル

・「カップルなのに八百屋さん魚屋さんでご夫婦に間違えられた」(男性/35歳/小売店/営業職)

◆ケンカが終息する瞬間

・「ケンカした後に、彼氏が謝り最初は許さないって言ってた彼女が許す瞬間」(男性/31歳/医療・福祉/専門職)

◆他愛もないことで笑顔になっている様子

・「他愛のないことでお互いが笑顔になっているような状態」(男性/29歳/食品・飲料/その他)

◆偶然ペアルックになってしまった

・「どうやら会った瞬間に『ペアルックっぽくなった』ようで、待ち合わせに集合した瞬間お互いに照れあっていた」(女性/33歳/小売店/販売職・サービス系)

◆ほのぼのとしたピクニックの風景

・「河原とかでのんびりしてたり、公園でお弁当食べてたりするのを見ると」(男性/33歳/農林・水産/その他)

◆彼女の好みに合わせてくれる彼氏

・「甘いのが苦手そうな彼だったけど、パンケーキ屋さんで彼女と一緒にご飯を食べる。彼女はパンケーキで彼は甘くないやつ。それでも苦手なお店に一緒に入ってくれて、仲良く話をしてる姿が羨ましいなぁって思った。彼女思いの素敵な彼でした」(女性/25歳/情報・IT/販売職・サービス系)

どのエピソードもとても素敵でほっこりできるものなのではないでしょうか。お互いが穏やかな気持ちで相手を想うような、ゆったりとした空気感がいいですよね。何気ない日常のようにも見えますが、こうした様子がとてもほのぼのとしていて素敵です。

■思わず笑っちゃう! おもしろカップルエピソード

続いては、社会人男女に、周りや街で見かけた思わず笑ってしまうおもしろカップルのエピソードをアンケートで聞いてみました。クスリと笑えるものから、思わず声が出てしまいそうなほど面白いものまでご紹介いたします。

◆バレバレのサプライズ企画

・「サプライズしようとしてるのがほんのりバレてる」(女性/29歳/その他/販売職・サービス系)

◆心から楽しそうにしているカップル

・「プリクラがいっぱい並んでるゲームセンターにて、いろいろ変身グッズをつけてお互いの顔を見て笑いあっていたカップルを見たとき。更に変顔をし合って、なんかこっちも笑えてきて、おまけにほっこりしました」(女性/22歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

◆彼のツッコミが絶妙

・「ランチの時間、飲食店の行列待ちで、後ろのカップルが夕飯の話をしていたとき。男性が『これから昼なのにいまから夕飯かよ』と突っ込んでいた」(女性/25歳/商社・卸/事務系専門職)

◆コントのような天然カップル

・「レストランでウエイターが料理を運んできて『鈴木でございます』と挨拶、女性も『佐藤でございます』と挨拶し、男性も『田中です』と挨拶しました。ウエイターは笑いをこらえながら『(魚の)スズキのムニエルです』と答えた」(男性/35歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

◆映画のワンシーンを再現

・「映画『君の名は。』を真似して電車ですれ違うシーンを何度も再現しようと頑張っていた友達カップル。バカだなと思うけど、2人とも楽しそうにしていて笑えた」(女性/31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/経営・コンサルタント系)

◆はさまっちゃった

・「改札で男性と女性が並んで通るときに、同じ改札口に切符を入れて、カップルの男性が挟まれた」(男性/38歳/情報・IT/技術職)

◆お揃いTシャツのデザインは……

・「外国人のカップルでお揃いのTシャツを着ていて、そのTシャツに愛と漢字で書かれていたこと」(男性/26歳/学校・教育関連/その他)

◆彼女に見とれて前方不注意

・「車から降りた男が、彼女の方を見ながら歩いてトイレへ向かっていて自転車置き場の屋根に頭を打った」(男性/37歳/ソフトウェア/技術職)

◆信頼し合っているからこそできるボケ

・「付き合ってるのに、『え? 付き合ってたっけ?』とボケるカップル。面白いし、信頼し合ってるからこそ言えるんだろうなと思いました」(女性/26歳/小売店/その他)

◆優しい彼氏

・「電車で彼女は頭がかゆかったのか彼氏が彼女のニット帽の上から頭をかいてあげていて思わずふきだした」(女性/23歳/食品・飲料/その他)

仲の良さを思わせるような楽し気なやり取りを見ていると、思わずこちらもくすっと笑ってしまうこともありますよね。特に絶妙なタイミングでボケて、相手が上手にツッコミを入れるような様子を見ると、ちょっとしたコントを見ているような気分にもさせられるのではないでしょうか。

■こっちが赤面! アツアツ仲良しカップルエピソード

社会人男女に、周りや街で見かけた思わず見てる方が恥ずかしくなってしまう、アツアツ仲良しカップルのエピソードをアンケート調査してみました。

◆海外はこれが普通?

・「オーストラリアで生活していたとき、公共の場で女性が男性の膝の上に座って、普通に会話していた」(女性/30歳/小売店/販売職・サービス系)

◆キスまであとちょっとの距離

・「キスしそうなくらい顔を近づけながら会話をしているカップル」(女性/25歳/その他/事務系専門職)

◆花束をプレゼント

・「つい最近、バーに飲みに行っていたら、花束をもった男性がいた。少ししてから彼女と思われる女性が入ってきた。どうやら誕生日だったらしく、いつ花束を渡すのか……とドキドキしながら見ていた。終盤になってチェックと同時に渡したんだけど、そのときの彼女の嬉しそうな顔と、男性の恥ずかしそうな顔。見てるこっちが恥ずかしい」(男性/23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

◆別れを惜しんで熱いキス

・「終電前の都内の駅改札で、帰らなきゃと言っているのになかなか帰らず、べったりくっついて熱いキスを何度も柱に隠れてしているのを見た」(女性/27歳/その他/秘書・アシスタント職)

◆周りはカップルだらけだけど……

・「夜景が綺麗で有名な公園にいたとき、周りにはカップルがたくさんいたが、そのど真ん中でキスをしているカップルがいたときはこっちが恥ずかしくなった」(女性/33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

◆赤面するほどやさしい彼氏

・「電車内で寝ている様子の2人で、彼氏が彼女を大好きな様子。寝にくいのか彼女がもたれかかるのをやめる度に彼氏が彼女の頭を自分の肩にのせてるのを見て、これ位ならかわいくて好感もてると思った」(女性/32歳/情報・IT/技術職)

◆愛があふれて止まりません

・「電車で彼女が彼氏の肩にもたれて寝ていて、彼氏が頭をずっと撫でてた」(女性/28歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

◆定番の「あーん」

・「食事しているときにあーんしているカップル」(女性/24歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

◆小指で手を繋ぐ?

・「小指で手を繋いでる。なかなかないよねぇー」(女性/24歳/その他/その他)

◆寒いので温めてあげましょう

・「寒い中、彼氏さんが彼女さんを自分のコートに包んで後ろから抱きしめる形での後ろからハグ&キスを間近で見てしまい赤面してしまいました」(男性/37歳/農林・水産/販売職・サービス系)

アツアツカップルが仲良さげにしているのを見るだけでも照れしまうものですよね。思わずこちらが赤面してしまいそうなエピソードもたくさんありますが、お互いが思いあっているのが伝わってくるのではないでしょうか。

■思わずイラッ! 迷惑カップルエピソード

中にはあまりにもいきすぎな行動をとるために、周囲をイラつかせてしまうこともあるようです。続いては、思わずイラッとしてしまうような、迷惑カップルのエピソードをご紹介いたします。

◆周囲にかまわずいちゃつくカップル

・「周りの目を気にせずイチャついたり、大声で会話したりするカップル」(男性/36歳/学校・教育関連/その他)

◆優先席に座って譲らない

・「電車の中の優先席でお年寄りがいるのにワザと譲らないところ」(男性/29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

◆道をふさいでしまうカップル

・「道幅の狭いところでいちゃついて道を塞ぐ」(男性/30歳/機械・精密機器/技術職)

◆邪魔になるような場所でいちゃつく

・「2人の世界に入りすぎて、横断歩道のど真ん中でイチャイチャ&キスをしてたカップル」(女性/32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

◆完全に周囲に対して迷惑をかけるタイプです

・「いわゆる派手な服装で、香水をプンプンさせ、カフェで大きな声で態度で居座るカップル」(女性/37歳/学校・教育関連/その他)

◆エレベーターの扉をふさいでしまう

・「エレベーターの扉前でいちゃいちゃして扉が開いても互いしか見てないので入り口をふさいでくれていた。おっさんに頭をはたかれていたのですっきりした」(女性/37歳/食品・飲料/事務系専門職)

◆買い物の際にも邪魔になることもある

・「スーパーで買い物をしてるときに、カートを持ったカップルが商品棚と並列して女・男・カートとずっとその場にいて目当ての物が取れなかったとき」(女性/33歳/その他/事務系専門職)

◆下ネタ連発で周囲もドン引き

・「でかい声で下ネタ連発してたときは引いた」(女性/26歳/その他/その他)

◆度を越した甘え方に不快感

・「びっくりするくらいねっとりとした声の女性がネチネチ甘えていて男性もそれにのる」(女性/24歳/医療・福祉/その他)

◆大声でケンカをしてしまうカップル

・「周囲の人のことを考えず大声でケンカしているカップル」(女性/31歳/小売店/事務系専門職)

ラブラブすぎるあまり、お互いのことしか見えず周囲に迷惑をかけてしまうことも少なくありません。あまりにも行き過ぎた行為は、不快に感じるだけでなく、人の迷惑になるということも知っておいてほしいものですね。

■胸キュン! 感動カップルエピソード

最後に、思わずきゅんときてしまうような、感動のカップルエピソードをご紹介したいと思います。

◆プロポーズの日は遅刻無し

・「いつもは遅刻常習犯の彼氏が珍しく早く来てて、彼女に珍しいねー、どうしたの?って聞かれて、今日プロポーズするから早く会いたかったって真っ赤になりながら言ってきたらしい」(女性/32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

◆遠距離恋愛からの……

・「10年間の遠距離恋愛で会ったときの彼女の最初のセリフが『おかえり』だったカップルの話」(男性/35歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

◆彼女への愛を感じる言葉

・「おそらく、待ち合わせで数十分待っていた彼。彼女の到着時、謝る彼女に、『嫌なら待たないよ(笑)』と笑ったとき」(女性/37歳/学校・教育関連/その他)

◆まさに運命の出会い

・「お互いに知らない者同士が街ですれ違うときにお互いに一目惚れ。数週間後に友達の紹介で会うことになったのがその一目惚れの相手だった。お互いに街ですれ違ったときから気になっていたことを話し、付き合うことになった」(男性/39歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

◆想いはいつか実る

・「お互い両思いなのに進路や就職で離れ離れになってしまったが、何らかのキッカケで再び再会し結婚した」(女性/26歳/その他/販売職・サービス系)

◆サプライズプレゼント

・「クリスマスプレゼントで手袋を渡した際に『はめないの?』となり、はめたら薬指に指輪がある」(女性/25歳/機械・精密機器/技術職)

◆ゴージャスでロマンティックなプロポーズ

・「ディズニーランド周辺のホテルにあるスイートを借りて、男友達が彼女にプロポーズしたのを聞いたときはまじキュンした」(女性/33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

◆緊張が伝わるバレンタインチョコ

・「バレンタインデーの日に。駅の切符販売機の前で女の子の方がすごく緊張した感じで、男の子にプレゼントを渡しているシーンは、心の中で応援しながら見てしまいました」(男性/29歳/運輸・倉庫/その他)

◆心優しい高校生カップル

・「高校生同士のカップルがお年寄りに親切にしているのを見たとき」(女性/31歳/小売店/事務系専門職)

◆運命的な出会い

・「人生初めての彼氏が、かつて親の転勤でいたアメリカの日本人学校の同級生だったことが後でわかった友人がいます。話がドラマチックで運命的!と盛り上がりました」(女性/37歳/その他/販売職・サービス系)

運命を感じる出会いや再会は、やはりドキドキさせられるものがありますよね。愛がひしひしと伝わってくるようなエピソードには、思わず感動してしまうものがあったのではないでしょうか? ちょっぴりあこがれるエピソードばかりでした。

■まとめ

カップルにはそれぞれ心温まるエピソードや、ラブラブさがうかがえるエピソードなどがたくさんあります。今回は、ほっこりできるものから感動エピソードまでを一挙にご紹介いたしました。たまには作られたドラマではない実際にあったエピソードを見て、癒されるのもよいのではないでしょうか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数427件(22歳〜39歳の交際経験のある未婚男女)

※画像はイメージです