写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京ディズニーシーで人気を集めるダッフィーは、ミニーマウスが航海に出るミッキーマウスのために作ったテディベアのキャラクターだ。女の子の友達・シェリーメイ、絵が得意なネコの友達・ジェラトーニに続いて、このたび2年半ぶりの新しい友達が仲間に加わった。名前はステラ・ルー。彼女がお披露目されたファンイベントの模様を紹介しよう。

○ゲスト約130人を招待

今回ステラ・ルーがお披露目されたのは、ホテルミラコスタ(千葉県浦安市)で行われた「ダッフィー&フレンズ・ハッピーファンイベント」。事前募集で集まったダッフィーファンのゲスト約130人に、サプライズでダッフィーの新しいお友達ことステラ・ルーの存在が明かされた。

イベントでは、ゲストはMCの案内で4つの部屋を移動した。最初の部屋では、"想いを伝えるシーン"をテーマにしたダッフィー・シェリーメイ・ジェラトーニの3人のジオラマ展示を楽しむ。ここではまだ、ステラ・ルーの存在は明かされていない。

○サプライズでステラ・ルー公開!

続いてゲストは、S.S.コロンビア号のポーターに、「船長から皆さんをご案内するよう言われています!」とうながされて2つ目の部屋に移動。着席して船長の発表を聞く。

船長は、「S.S.コロンビア号の前で考え事をしているダッフィーの相談に乗りました」と発表。ダッフィーはゲストに伝えたいことがあるのだが、うまく言える自信がなくて困っていたのだという。

そこで、船長のアドバイスでゲストに手紙を書くことにしたダッフィー。その手紙を預かった船長が、集まったゲストの前で手紙を読み上げた。

「こんにちは。僕、ダッフィー。今日はみんなに伝えたいことがあって、お手紙を書きました。実は、僕に新しいお友達ができたんだ。そのお友達は、ダンサーになることを夢見ている女の子。毎日毎日ダンスの練習を一生懸命しているんだよ。早くみんなにも紹介したいなぁ。じゃあ、またね」。

船長が手紙を読み終えると、ゲストたちはその思わぬ内容にざわめいた。船長が新しい友達の名前を「ステラ・ルーです!」と高らかに宣言すると、正面のベールがはがれてダッフィーとステラ・ルーのぬいぐるみが現れた。

○ダッフィーとステラ・ルーのなれそめも

アメリカンウォーターフロントに住むステラ・ルーは、愛らしい耳と星のようにかがやく瞳を持った、ブロードウェイのダンサーを夢見るラベンダー色のウサギの女の子だ。そしてダッフィーは、ダンスの練習をしているステラ・ルーに出会い、一番初めに彼女の夢を応援したのだという。

2人の出会いのストーリーが紹介され、興奮冷めやらぬままゲストは次の部屋へ。そこには、箱に入ったゲストの人数分のステラ・ルーのぬいぐるみが!

部屋にあるぬいぐるみをゲストに1つずつプレゼントする旨をMCが話すと、会場は歓声で溢れかえった。その部屋には、ダッフィーとステラ・ルーの出会いを表した4コマ漫画風のジオラマや、ステラ・ルーのグッズや飲食メニューのサンプルも展示されており、ゲストは出会ったばかりのステラ・ルーを大事に抱きかかえたまま会場の散策を楽しんだ。

○2人でゲストにご挨拶

続いて移動した最後の部屋では、実際にダッフィーとステラ・ルーがゲストの前に登場! 元気で軽やかな動きのステラ・ルーにゲストは大興奮。ダッフィーとの息もぴったりだった。

ダッフィーとステラ・ルーが会場中を移動してゲストとグリーティングし、2人が去った後は全部屋を開放してフリーの撮影タイムに。大盛り上がりのままファンイベントは終了した。

ちなみにパークでは、3月30日よりステラ・ルーのグッズと飲食メニューの販売を開始。4月4日から6月14日まで行われる「ディズニー・イースター」では、アメリカンウォーターフロントでステラ・ルーも登場する「グリーティングドライブ」が行われる。いち早くステラ・ルーに会いたいなら要チェックだ。

※価格は全て税込

(c)Disney

(諫山大樹)