体験のイメージ

民泊サイトAirbnbは、日本のトリップ・プラットフォーム拡張として、大阪での「体験」サービスと東京の「ガイドブック」機能を追加すると発表した。

Airbnbの「体験」は、地元に住むホストが、その国・地方ならではの体験を提供するもの。既に提供されている東京を例にすると、盆栽師による盆栽のデザインと手入れ方法を学べる「Bonsai Master」や、風呂敷の歴史と使い方について学ぶ「Wrap Artist」などが人気だ。

新たに展開する大阪からは、和紙作りと筆でのメッセージ書き入れなどをレクチャーする「Make postcards in traditional paper-making method」、日本の包丁の製造技術を知り包丁研ぎにも挑戦できる「Osaka Knife Experiences」などが登場する予定。

「ガイドブック」機能では、手作り自転車などを扱う自転車店の店主や書家、DJ、服飾デザイナーなど、50人のエキスパートのおすすめを、約450カ所の情報と共に紹介する。

「体験」

URL:https://www.airbnb.jp/experiences

 

「ガイドブック」

URL:https://www.airbnb.jp/things-to-do

2017/03/23