箸休めに!さっと作れる「新玉ねぎの鶏ガラスープ和え」の作り方

写真拡大 (全2枚)

春が旬の新玉ねぎは、普通の玉ねぎが収穫後に乾燥させてから出荷するのに対し、収穫してから数日で出荷するため、水分をたくさん含んでいて柔らかく、また辛味が少ないのが特長です。そのため生で食べる事の多い食材ですが、今回はそんな特長を生かして、さっと作れる新玉ねぎの料理をご紹介いたします。

【 写真入り記事は関連記事 「元記事」 からチェック! 】

■ 材料(2人分)

・新玉ねぎ:1個
・鶏ガラスープ(顆粒):小さじ1/2
・オリーブオイル:大さじ1
・黒コショウ:少々

■ 作り方(調理時間:3分)

◎ STEP1:玉ねぎを切る

新玉ねぎをスライサーなどで薄切りにします。

◎ STEP2:味付け

ボウルに移した玉ねぎに鶏ガラスープを振りかけて混ぜ合わせます。顆粒の粒が消えたらOKです。

◎ STEP3:仕上げ

オリーブオイルを加えて、黒コショウを振りかけます。

◎ STEP4:完成!

お皿に盛り付けたら完成です!

■ おわりに

新玉ねぎは春と秋に出回りますが、手に入らない時期は普通の玉ねぎを水でさらしてから調理しても同じように作れますよ。ぜひお試しください。

(image by 筆者)
(著:nanapiユーザー・にんぱぱ)