欅坂46「不協和音」MVより

写真拡大

 欅坂46が、4月5日発売の4thシングル『不協和音』表題曲MVを公開した。

(関連:欅坂46「不協和音」MVはこちら

 「不協和音」はデビュー曲「サイレントマジョリティー」を彷彿とさせる強い意志を感じさせる楽曲となっており、MVではそれを体現するかのような激しいダンスを見せ、デビューから1年が経ちダンススキルも大きく成長したことが伺える内容となっている。MVの監督は、前作の表題曲「二人セゾン」のMVを手掛けた新宮良平氏、振付は引き続きダンサーのTAKAHIRO(上野隆博)氏が担当したという。

 なお欅坂46は、4月6日に代々木第一体育館でデビュー1周年記念ライブを開催する。(リアルサウンド編集部)