市場内/漁で使われる浮き玉の照明が市場らしさを出しています

写真拡大

札幌に、100年以上の歴史を持つ名物市場があるのを知っていますか? 札幌中心部からも近いので街ナカ観光も兼ねて訪れるのがおすすめです。さらに、市場内の名物店には海鮮からラーメンまで美味しいものがたくさん! 必食グルメ3選も紹介します。

どんぶり茶屋「特選丼(2680円)」

■ 二条市場

明治初期の「二条魚町」がはじまりといわれ、昔ながらの雰囲気を残し100年以上の歴史を持つ市場です。札幌中心部の観光スポットからもアクセスが良いので、国内外の観光客が多く訪れています。買い物のあとには海鮮など市場グルメで旬を満喫! 周辺地域は「創成川イースト」として地元で注目されているエリアです。

■住所:札幌市中央区南3東1〜2 ■電話:011・222・5308(組合事務所、平日9:30〜15:30)  ■営業時間:7:00〜18:00、店舗により異なる ■休み:店舗により異なる

■ どんぶり茶屋 二条市場店

魚屋直営店ならではの新鮮さが自慢の海鮮どんぶり専門店! 毎日約30種類もの丼がそろいます。オススメのどんぶりは…

約10種類の日替わりネタが楽しめるおかみの特選丼2680円です。ほかにも、北海道産和牛など、バラエティに富んだメニューが魅力!季節の炙りや汁物といったこだわりメニューも味わってみては。

■住所:札幌市中央区南3東1-7 ■電話:011・558・1012 ■営業時間:7:30〜17:00   ■休み:なし ■席数:37席

■ だるま軒

1947(昭和22)年の創業で、札幌に現存する最古のラーメン店といわれています。

地元民もオススメの醤油ラーメン(680円)は自然派スープのやさしい味で、小麦粉とかんすいだけで作る自家製麺とマッチ。ラーメンはレシピを創業時からそのまま受け継いでいます。活気ある市場内の知る人ぞ知る名物店で、じつはカレーライス(680円)も美味しいのだとか。

■住所:札幌市中央区南3東1 新二条市場内 ■電話:011・251・8224 ■営業時間:11:00~17:00(スープ・麺がなくなり次第終了) ■休み:木曜 ■席:26席(喫煙可)

■ 食事処ながもり(三浦商店)

海産物店がひしめく二条市場の一角にある食事処。いくら丼に使用している醤油漬は自家製で、創業時からの味を求めて訪ねる常連客も多く、隣の三浦商店で購入できます。ホッケ定食(980円)など焼魚は地元客に人気!30cm近い大型の焼きホッケは200円引きで単品オーダーできます。

オススメはたっぷりとのったイクラの醤油漬は濃厚な味わいで、素材の良さがダイレクトに発揮されています。

■住所:札幌市中央区南3東1-8 二条市場内 ■電話:011・222・6733 ■営業時間:7:00〜16:00、5〜10月は〜17:00 ■休み:なし ■席数:24席(喫煙可)

歴史とともに歩んできた市場で北海道の美味しいものを満喫してくださいね!

【北海道Walker編集部】