SUPER JUNIOR イトゥク&シンドン、MCを務める「六感的中ショー!1/N」31日に放送

写真拡大

「六感的中ショー!1/N」が今月31日に韓国でオンエアされる。

JTBCパイロット番組(テレビ番組がレギュラー化される前に制作されるもの)「六感的中ショー!1/N」は、全ラウンドごとに隠された嘘か本当かを、ひたすら直感で当てる新概念のサバイバルクイズショーだ。

最大賞金は2,700万ウォン(約270万円)、一般回答者150人ほどが、合計6ラウンドの間、2分の1、3分の1、4分の1、最終的に7分の1まで、どんどん増える場合の答えを当てていく。正解者は、各ラウンドごとに設定された賞金をn分の1で分けて、6ラウンドまで累積すると獲得することができる。視聴者たちもメッセージ投票を通して、リアルタイムで確率ゲームに参加することができる。

MCは、SUPER JUNIOR イトゥクとシンドンが共にする。2人は、長い間息を合わせてきただけに、先日行われた録画で格別なコンビネーションを見せ、番組を導いていったという。パネラーには、トニー・アン、godのパク・チュニョン、お笑いタレントのホン・ユンファ、キム・ジミン、イ・ジンホ、FIESTARのCao Lu、HELLOVENUSのナラとヨルム、ハ・ジヨン、チャン・ソンギュアナウンサーとチョ・スエアナウンサーが参加する。

シンドンは芸能人のパネラーと一緒に正解に向けて推理を手助けし、イトゥクは“プログラムマスター”となって、問題を解く者が賞金を獲得できないように妨害する役割を担う。お互いを誰よりもよく知っている2人の激しい対決が形成され、勘ゲームで楽しさを加える予定だ。

「六感的中ショー!1/N」は、今月31日と4月7日午後9時に2回に渡って韓国で放送される。