これぞ運命…同じ病院で時を同じくして生まれたロミオとジュリエットに4000人がいいね!

写真拡大

これを運命と言わず何と言おうか。

米サウスカロライナ州、ブラフトンという街の病院で起きた奇跡に注目が集まっている。

その奇跡を目撃したのは、コースタル・キャロライナ病院で働く写真家、Cassie Clayshulteさん。

同院で生まれたばかりの赤ちゃんの写真撮影を担当する彼女は、この週末、いつものように新生児の写真を撮っていた。

まず、日曜日の午後2時6分。Hernandez夫妻に男児「ロミオ君」が誕生。

Cassie Clayshulte Photography/Facebook

Cassie Clayshulte Photography/Facebook

それから18時間と8分後、同病院の隣りの部屋で、Shifflett夫妻のもとに今度は女の子が生まれた。

「その子の名前はそう、ジュリエット!」とCassieさんはFacebookで紹介している。

Cassie Clayshulte Photography/Facebook

Cassie Clayshulte Photography/Facebook

シェイクスピアの名作『ロミオとジュリエット』を地で行く男女の誕生である。

Cassie Clayshulte Photography/Facebook

Cassie Clayshulte Photography/Facebook

投稿によると、ロミオ君とジュリエットちゃんの両親は共に、この日まで互いの存在を知らず、子どもの名前は妊娠中、早い段階で決めていたという。

Cassieさんは「2人共髪の毛がフサフサで、この上なくキュートなカップル」と紹介。

同投稿には4000人以上が「いいね!」などし、シェア数も1000件を超えている。

一部の海外メディアもこれを報じ、「なんて可愛らしいカップル」「素敵なストーリーですね」「名前のとおり何か起こるかしら?」と、人々は一様に目を細めている。