バイク好きで知られる三船美佳、つるの剛士、木下ほうかがツーリングを行った(左から)/(C)テレビ朝日

写真拡大

CSテレ朝チャンネル1で3月26日(日)昼3時から放送される「温泉BIKE withラーメン」は、バイク好きの出演者たちが実際にバイクでツーリングしながら、これからの季節におすすめの立ち寄りスポットを紹介していくバラエティー。

【写真を見る】木下ほうかは「YAMAHA XSR900」でクールに走る/(C)テレビ朝日

今回は、バイク好きで知られる木下ほうか、つるの剛士に、紅一点の三船美佳を加えた3人がバイク旅を繰り広げる。

相棒のバイクは、木下が「YAMAHA XSR900」、つるのが「YAMAHA WR250R」、三船が「YAMAHA BOLT」というラインアップ。タイプも排気量もバラエティー豊かで、バイク好きも満足いく走りが期待できそうだ。

神奈川・川崎大師で安全祈願し、海ほたるに立ち寄ってスタートした3人は、眺めのいい海辺を南房総へとバイクを走らせる。バイク用インカム「インターコム」を使用してお喋りしながらのツーリング。

道の駅で足湯に入り、おいしいラーメンを食べ、海辺のカフェで休憩しながらの本音トーク、そして最後は温泉を目指す。

道中、独身の木下は特定の趣味がなく休みの日も台本読みなどに没頭するという仕事漬けの日々を語る。三船は父である故・三船敏郎さんが趣味がなくつらそうだったというエピソードを語り、木下を心配する。

そしてイクメンとして知られるつるのからは、「決してイクメンではない」という本音話も飛び出す。最後に疲れた体を温泉で癒やす、裸の付き合い(?)で心の距離をさらに縮めた3人は、次回開催の約束を固く交わし、1日を終えた。

3人の収録後のコメントも、仕事とは思えないリラックスぶり。

木下:仕事って(せりふを覚えたり、緊張したり)基本つらいけれど、今日は仕事だとしたら、楽し過ぎました!

つるの:ほうかさん、これ仕事ですよ(笑)。

三船:お2人とは、ツーリングを通して、初めてじっくりお話ししましたが、今日1日で心の距離がぐっと縮まりましたよね。

つるの:同じ方向に向かって、同じ景色を見て、空気や風を一緒に共有して。分かり合えた友達になれた感じがするよね。

木下:また久々に定期的に乗りたくなってきました。

つるの:ぜひ、次回も開催しましょう! ほうかさん、婚活として新メンバーを投入してもいいですよね。

木下:それはいいな、楽しみ!

三船:私も期待しちゃうな(笑)

独身である木下は、最後まで三船の恋バナに興味深々で、丸1日過ごすうちに、気心も知れた仲になったよう。果たして三船の本音は飛び出すのか?

それは、旅とバイクと気のおけない本音トークが楽しい「温泉BIKE withラーメン」でチェックしてほしい。