TechCrunchが、米AppleがDeskConnectのiOSアプリ「Workflow」を買収したと報じています。アプリは現在無料でダウンロードできるようになっています。

複雑な作業を自動化!アプリは無料に

WorkflowはiOSでの作業を自動化することができるアプリです。
 
例えば、写真からGIF動画を作ったり、写真を同時に複数のSNSに投稿するといった複雑な作業を自動で実行できるほか、他の人が作ったプログラムをダウンロードすることもできます。
 
Workflow- Powerful Automation Made Simple
 
AppleはWorkflowアプリと開発チームを買収し、今後もアプリの開発を続けていくようです。
 
WorkflowはApple Design Award 2015を受賞しており、優れたUIがAppleから評価されていました。買収の具体的な目的は不明ですが、TechCrunchはWorkflowが将来的にSiriと同時に使われたり、Appleのエコシステムを強化する骨組みとなる可能性を予想しています。
 
なお、Appleから買収されたアプリはApp Storeから消えてしまうことが多いようですが、Workflowは現在もダウンロード可能になっています。また、以前は有料で提供されていましたが、買収に合わせて無料化しています。
 

Workflow- Powerful Automation Made SimpleWorkflow: Powerful Automation Made Simple
カテゴリ:仕事効率化
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:TechCrunch
(nanakaba.n)