ベルギー王室御用達チョコレートブランド「ヴィタメール」は4月21日(金)から5月14日(日)まで母の日ギフトを期間限定発売する

写真拡大

ベルギー王室御用達チョコレートブランド「ヴィタメール」は、4月21日(金)から5月14日(日)まで母の日ギフトを期間限定発売する。

【写真を見る】「母の日エッセンシャル(S)」(2160円)。フィナンシェやフロランタンなどの詰め合わせとなっている

「ラ フェット デ メール」(5832円)は、ショコラと人気のマカダミア・ショコラ(ミルクとダーク)を2段のお重に詰め合わせた母の日限定のギフトボックス。ショコラは、季節限定のフレーズ・シャンパンをはじめ、ハート、四葉のクローバー、ロゼットのモチーフショコラ、ヴィタメール、トリュフの詰め合わせとなっている。ピンクのバラのオーナメントリボン付きで母の日のギフトを華やかに演出できる。

「母の日エッセンシャル」(S:2160円、M:3240円)は、上品な赤い丸型の箱入りの、フィナンシェやフロランタン・アマンド、マカダミア・ショコラなどの詰め合わせ。箱の上部にはリボンとカーネーションがついており、こちらも母の日のギフトにぴったりだ。

「ヴィタメール」は、1910年にベルギーの首都ブリュッセルで創業した。1990年に日本出店。関東・関西の百貨店を中心に21店舗を展開し、ショコラ、ケーキ、贈答用の焼菓子など、ベルギー伝統の味を販売している。今年の母の日は、老舗チョコレートブランド「ヴィタメール」の母の日ギフトで感謝を伝えよう。【ウォーカープラス編集部/安藤果那子】