『デスノート』

写真拡大

Netflixオリジナル映画『デスノート』の配信開始日が8月25日に決定。あわせて場面写真と予告編が公開された。

【動画と画像を見る】

大場つぐみ、小畑健による漫画『デスノート』をもとにした同作。映画『ブレア・ウィッチ』『ザ・ゲスト』などのアダム・ウィンガードが監督を務め、キャストにはナット・ウルフ、マーガレット・クアリー、キース・スタンフィールドらが名を連ねる。

予告編ではナット・ウルフ演じる主人公のライト・ターナーが、空から落ちてきたデスノートを手にする場面や、ライトが追ってから逃げている様子などが映し出されているほか、死神・リュークと思われる影と「さて始めよう」という声が確認できる。

ウィンガードは同作の監督を務めるにあたり「今回、このような素晴らしい俳優陣と組むことができて光栄に思います。原作者である大場つぐみさんと小畑健さんのオリジナリティあふれるストーリーを、全世界に届けられることを楽しみにしています」とのコメントを寄せている。