「カープチロル」

写真拡大

1粒サイズのチョコレート知られるチロルチョコ(東京都千代田区)は2017年3月27日、広島東洋カープとコラボした新製品「カープチロル」を発売する。6個入りで参考価格は200円(税別)。

カープファン必見のカープ坊やとスラィリーをパッケージにあしらった、パウチ(小型の袋)タイプ。個包装のデザインは10種類あり、ランダムに封入されている。

気になる味は、広島土産の定番であるもみじ饅頭(まんじゅう)を再現した。小豆風味ペーストと組み合わせたしっとり食感のこしあんを、ふんわりと焼き上げた香りのする饅頭風味のチョコで包んでいる。

チロルチョコが誕生したのは1962年のこと。当時まだまだ高級品だったチョコレートを、1つ10円と子どものおこづかいでも買える値段で販売したことで、またたく間に全国の子どもたちの人気者となった。