揺れるT-ARA、メンバー脱退発表にファン衝撃…グループ存続はいかに?

写真拡大

T-ARAの運命は、今年の年末に決定する。

T-ARAのメンバーであるボラムとソヨンは、5月を最後にMBKエンターテインメントと専属契約が満了する。再契約を締結しなかったため、T-ARAを離れることになると見られている。ウンジョン、ジヨン、キュリ、ヒョミンは再契約を締結し、彼女たちは年末まで個人活動に集中する。

MBKエンターテインメントが明かした公式コメントには、どこにも“解散”という単語はない。2人のメンバーは離れるが、4人のメンバーが残っているためだ。5月の活動を最後に、完全体としてのT-ARAは終わるが、残るメンバーが個人活動をするときは、T-ARAという冠が使われるものとみられる。

彼女たちの運命は、今年の年末に決定する。ウンジョン、ジヨン、キュリ、ヒョミンが年末まで再契約を締結しただけに、その後の彼女たちの決定に従ってグループの存続が決まるのだ。“解散”という表現を使わないのも、そのためだ。

T-ARAは5月に完全体での活動に全力を尽くす。放送活動はもちろん、海外ファンのための国外ステージ、韓国ファンのためのミニコンサートやファンミーティングが予定されている。

グループをめぐる騒動も多かったT-ARA。果たして彼女たちが完全体として美しい最後を迎えることができるだろうか。そして年末以降のT-ARAの運命はどうなるのか。多くの人々の関心が集中している。

T-ARA、メンバー2名が事実上脱退…5月の契約終了を公式発表