パリではすでに盛り上がっているという噂の“ロゼパン”。日本でも、花見シーズン到来に先駆け、人気沸騰の兆しが!“ロゼパン”とは、ロゼワイン+パンプルムース(グレープフルーツ)という、春のこの季節にピッタリのフルーツカクテルです。添えるおつまみには、シトラス香るチーズのチュイールを。混ぜて、薄く広げて低温で数分焼くだけで、おしゃれなおつまみに!

シトラス香るチーズが堪らない!

【シトラス&チーズのチュイール】

材料(3枚分)
・パルメザンチーズ 大さじ1
・オレンジ果汁 小さじ2
・(好みで)オレンジの皮のすりおろし 1個分

<用意するもの>
オーブンシート ※フライパンからはみ出さないサイズに切る。

 

作り方

1・小さな器にパルメザンチーズとオレンジ果汁を入れて混ぜる。

しっとりしたパルメザンチーズ生地になる。

2・フライパンにオーブンシートを敷き、1を1/3量ずつ分けて広げ、弱火にかける。全体がフツフツとして周りが色づいてきたら火を止める。

こんもりさせると厚めの仕上がりになる。

3・オーブンシートごと取り出し、粗熱がとれたら器に盛り付ける。

焼いてから好みでオレンジの皮を乗せると風味がアップ。

Point.

2のステップで薄く仕上げたい時は、生地を菜箸で伸ばすと扱いやすい。



■賢人のまとめ
「ロゼパン」の作り方は、好みのロゼワインにグレープフルーツ果汁を加えるだけ。市販のジュースでもいいですが、ビタミンCたっぷりのフレッシュなピンクグレープフルーツを使いましょう!さらに、くし形に切って外皮をむいた果肉をグラスに入れれば、大人女子向けロゼパンの完成!春のパーティーに彩りや華を添えます。

■プロフィール

時短レシピの賢人 はまだふくこ

 

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。