新たに発表された9.7インチiPadは、3月25日(現地時間:3月24日)より注文の受け付けが開始されますが、オンラインストア以外での入手は4月以降となる可能性が浮上しています。

ストアによっては4月以降となる場合も

ニュースサイトAppleInsiderによると、新型9.7インチiPadは25日より予約ができるものの、実際の入手については、「来週」を待たなければいけない可能性があるそうです。また、BestBuy、Targetといった家電量販店では、入荷が4月初旬になるだろう、と予測しているとのことです。
 
同サイトが伝えているのはアメリカの事例ですが、日本で入手できるのにアメリカでは入手できないという事態は考えにくいため、日本でも同様の状況になることが予想されます。

発売日も発送元も謎に包まれている

なぜはっきりとしたタイムテーブルが不明のままなのかは分かっていませんが、通常であればiPhoneのように「第一波」については中国から直接輸送されてくるものの、今回のiPadについては発送元がどこなのかも謎のままで、こうしたことも関連しているのではないか、とAppleInsiderは示唆しています。
 
新型9.7インチiPadは、廉価版iPad Proとでもいうような位置付けで、価格が37,800円と安いのが特徴です。ただし、正式な発売日は現時点では明らかにされていません。
 
 
Source:AppleInsider
(kihachi)