マライア・キャリー 写真:REX FEATURES/アフロ

写真拡大

 米歌手マライア・キャリーが1994年に発表した大ヒット曲「恋人たちのクリスマス(All I Want for Christmas Is You)」が、アニメ映画化されることがわかった。

 キャリーは3月21日(現地時間)、自身のSNSに映画のティーザー予告編をアップ。動画内では、赤と黒のチェック柄のパジャマに身を包み、ソファに横たわったキャリーが「クリスマスに多くを望んだりしないわ。欲しいものはひとつだけ」と、おなじみの歌詞を読み上げる様子が収められている。

 また、Instagramには、「アニメ映画『 Mariah Carey's All I Want for Christmas Is You(原題)』とともに、新しい世代の家族たちにお気に入りのクリスマスソングを届けることができて、とてもワクワクしているわ」と喜びのコメントを綴っている。

 映画は、キャリーが2015年に出版し、75万部以上を売り上げた同名児童書を掘り下げた内容となっている。プリンセスという名前の愛らしい子犬をクリスマスプレゼントに願った幼い少女・マライアは、まずはわんぱくな犬ジャックの世話ができることを証明しようと奮闘する。キャリーがナレーションを担当し、ヘンリー・ウィンクラー、レイシー・シャベール、子役のブリアナ・イデが声優を務める。

 米ユニバーサル・スタジオがプロデュースする同作は、ブルーレイとDVD、配信でクリスマスシーズンにリリースされる。