『劇場版マジンガーZ(仮)』ビジュアル ©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

写真拡大

映画『劇場版マジンガーZ(仮)』のビジュアルが公開された。

【もっと大きな画像を見る】

同作は1972年から『週刊少年ジャンプ』に連載されたほか、同年からテレビアニメも放映された永井豪による『マジンガーZ』をもとにした作品。搭乗型の巨大ロボット・マジンガーZを祖父・兜十蔵博士から託された少年・兜甲児が、世界征服を目論むDr.ヘル率いる「機械獣」と戦うというあらすじだ。

『劇場版マジンガーZ(仮)』の制作は東映アニメーションが担当。今回公開されたビジュアルには暗闇の中のマジンガーZが描かれており、「それは、神にも悪魔にもなれる」という兜十蔵の言葉も記されている。

なお本日3月23日から26日に東京ビッグサイトで開催される『AnimeJapan 2017』の最終日には、同作のプロジェクト始動を記念するイベントが開催。声優の森久保祥太郎と茅野愛衣がトークゲストとして登壇する。司会は藤津亮太が担当。