「LCD-GC271XCVB」

株式会社アイ・オー・データ機器は27型の液晶ディスプレイ「LCD-GC271XCVB」を4月下旬に発売する。ゲーミング液晶ディスプレイ「GigaCrystaシリーズ」の新モデルで、緩やかな曲線を描く湾曲パネルを採用していることが最大の特徴。通常のフラットなパネルと比べてユーザーから画面端までの距離が近く、全体を広く見る場面などで有効であるとともに、没入感を高められる効果もある。価格はオープン。本製品は、非光沢タイプのVAパネルを用いたフルHD(1920×1080pixels)対応モデルだ。輝度は最大300cd / 平方メートル、コントラスト比は3000:1、応答速度(GtoG)は21ms(オーバードライブレベル1設定時で約13ms / レベル2設定時で約6ms)、視野角は水平 / 垂直ともに178°で、映像入力端子には2基のHDMIとDisplayPortを採用している。DisplayPort接続時には、144Hzの高速リフレッシュレートに対応(HDMI接続時は120Hz対応)。0.05フレーム(約0.35ミリ秒)の低遅延モードや、暗いシーンでより鮮明な表示を実現できる「Night Clear Vision」など、ゲームに適した機能も用意されている。スタンドを含む本体サイズは619(幅)×415〜525(高さ)×249(奥行)mmで、スタンドを含む重量は7.3kg。なお、本製品は株式会社スクウェア・エニックスのMMORPG「ファイナルファンタジーXIV」Windows版のプレイにおいて、検証基準を満たして動作確認を受けた「ファイナルファンタジーXIV」推奨ゲーミングモニターにもなっている。株式会社アイ・オー・データ機器
価格:オープン
URL:http://www.iodata.jp/
2017/03/23