4月26日に発売が決定したコーネリアスのニュー・シングルのタイトルが決定した。タイトルは『あなたがいるなら』。作詞に坂本慎太郎を迎えた作品となる。

『あなたがいるなら』は、シングル作品としては、2006年発売の『BREEZIN’』以来、実に11年ぶりのリリースとなり、その内容に大きな注目が集まることは間違いない。また、今作はアナログ7インチ盤での発売となる。

コーネリアスは、前作アルバム『sensuous』を2006年に発売。世界19カ国で発売後、コーチェラ・フェスティバル(カリフォルニア)を含むアメリカ・ツアー、ATPフェスティバル(マインヘッド、UK)・ソナー・フェスティバル(バルセロナ)を含むヨーロッパ・ツアー。国内でもサマーソニックや、ライジング・サン・ロック・フェスティバルを含むツアーなど、2008年までの足掛け3年にわたる長期ツアーを敢行。多くの賞賛を受けた。

またアメリカにて発売されたDVD「Sensurround & B-Sides」が第51回グラミー賞のベスト・サラウンド・サウンド・アルバムにノミネートされるなど、そのクリエイティビティへの高い評価も獲得している。

その後も、YOKO ONO PLASTIC ONO BANDのメンバーとして、ワールド・ツアーを初めとするライヴ活動と、アルバムへの参加を行い、また’09年から’12年YMOのサポート・メンバーとしても活動。また、クリエイターとしてもNHK Eテレの子供向け番組「デザインあ」や、アニメ映画「攻殻機動隊ARISE」の音楽制作とアルバムの発売、salyu × salyuのプロデュースや、UNIQLO、NISSAN、大塚製薬、Panasonic、無印良品、Olympus、 CHANEL、 ISSEY MIYAKE他をクライアントとするCM音楽を制作するなど、その独特なスタンスで幅広い活動を続けている。

そして昨年は、METAFIVEメンバーとしての活動と、アルバム『META』、『METAHALF』他のアルバム発売があり、自身の作品でも’97年の発売アルバム『FANTASMA』のアナログ盤再発売にともなったアメリカツアー<CORNELIUS PERFORMS FANTASMA>を開催。8月4日より8月13日まで、西部から中西部で全7公演に渡り行われ、大きな話題を呼んだ。