復活アピールのG大阪FWパトリック、「#Osaka」ツイートで来日へ

写真拡大

▽ガンバ大阪に所属するブラジル人FWパトリックに復帰のときが近づいているようだ。

▽2014年の国内三冠達成に大きく貢献したパトリックは、昨年10月に全治8カ月の右前十字じん帯損傷と右外側半月板損傷で途中離脱。サルゲイロ(ブラジル)からの期限付き移籍期間を半年間延長したものの、復帰の目処が立っていないことで選手登録から外れている状況だ。

▽しかし、パトリックは事前の報道で5月中旬から6月に早期復帰の噂が浮上する中、これまで自身のツイッター(@patricaguiar)で回復ぶりをアピール。クラブも新たな助っ人FW獲得に相次いで失敗してきた背景もあり、復帰の可能性が高まっていた。

▽そうした状況の中、先日にリハビリの最終段階に入ったことを明かしていたパトリックが、23日にもツイッターを更新。文章ことないものの、空港で搭乗を控える自身の写真と共に、「#Osaka」のハッシュタグで来日することを報告している。