東京ディズニーシー2年半ぶりの新キャラクター「ステラ・ルー」がお披露目 (C)oricon ME inc.

写真拡大

 東京ディズニーシー(TDS)に、2014年7月に登場したネコの男の子「ジェラトーニ」以来2年半ぶりとなる、新キャラクター「ステラ・ルー」が誕生することが23日、発表された。ダンサーを夢見る、紫色のうさぎの女の子となっている。TDSのホテルミラコスタで23日に開催された、ダッフィーファン約130人を招待してのイベントで、サプライズで初公開された。

【写真】ぬいぐるみ、コインケースなどグッズもキュート!

 TDSにダッフィーが誕生した2005年12月以降、2010年1月にクマのお友だちの「シェリーメイ」、2014年7月の「ジェラトーニ」に続く、ダッフィーのお友だちとして登場したステラ・ルー。ブロードウェイのステージに立つことを夢見て、毎日ダンスの練習をしているという、うさぎの女の子。夢見ることの素晴らしさをダッフィーに教えたことから、友だちに。長い耳にくりっとした瞳、ふわふわとした紫色の姿はかわいらしく、青いチュチュのコスチューム姿はこれから人気になりそうだ。

 3月30日よりグッズとメニューが販売開始となり、ぬいぐるみやコインケース、ポーチなど全13種のグッズを販売。紫色のパンがかわいらしいサンドセット、スーベニアランチケース付きのハンバーガーセットなどが登場する。また、ステラ・ルーが着ているチュチュをイメージしたブルーソースとチョコレートがトッピングされたスイーツなども販売される。

 4月4日からビッグシティ・ヴィーグルに乗車してアメリカンウォーターフロント内を巡る「ステラ・ルーのグリーティングドライブ」がスタート。その他にも、ステラ・ルーのぬいぐるみを置いて写真が撮れるフォトスポットや、デコレーションなどがパーク内に登場する。