「生姜屋 黒兵衛」の三大名物

写真拡大

吉祥寺にある生姜が主役の和食屋「生姜屋 黒兵衛」では、オープンしてから1年経ったのを記念し、ますますショウガ尽くしのディナーを楽しめるよう2017年3月14日にグランドメニューを一新しました。

体がぽかぽかになること間違いなし

ショウガは、体を温め、血液の流れをよくし、脂肪を分解してくれる効果があります。全国各地で生産されている生姜は産地によって味が異なり、黒兵衛ではそれぞれの料理に合うように目利きし選んでいます。

黒兵衛の三大名物の1つである「名物ポークステーキ 特製生姜ソース」(1200円)は、300グラムの厚切りポークをステーキ専用鉄板でじっくり焼き上げ、醤油と黒糖で作った特製ショウガソースとリンゴとショウガのすりおろしソースで食べる大人気メニューです。

牛ランプの塊肉に低温でじっくりと火を加え、京阪坂長醤油や赤ワイン、有馬山椒、香味野菜で下地をつけた本格的な「生姜屋のローストビーフ」(980円)や京都ポークのカルビ、タン、ハラミと、九条葱、すりおろしショウガを鉄板の上でジュージューと炒めた「京都ポークと九条葱の黒焼」(1280円)も生姜との相性抜群なメニューなのでお見逃しなく。

ドリンクも生姜ビールや生姜ハイボール、生姜柚子蜜サワー、生姜モヒート、生姜梅酒など、生姜のピリリっとしたアクセントを楽しめる女性好みの飲みやすいお酒が勢揃いしています。

場所は、東京都武蔵野市吉祥寺南町1-3-3 南口ビルB1F。営業時間は17時から24時まで(ラストオーダーは23時)。

価格はすべて税別です。

詳細は公式サイトへ。