2つのアナログホイール「デュアルホイール」搭載

写真拡大

デジタルオーディオ機器などを手がけるCOWON(コウォン、東京都墨田区)は、ハイレゾ対応のデジタルオーディオプレーヤー「PLENUE(プレニュー)2」を2017年3月24日に発売する。

ボリュームと再生・動作関連の機能を調節「デュアルホイール」搭載

高強度アルミニウムによるソリッドボディを採用。旭化成エレクトロニクス製の最新DAC(デジタル・アナログ変換回路)「AK4497EQ」を搭載。ノイズと歪みを減らし、DACの性能を極限まで引き上げるという「AKM Premium Sound」、「SoundPlus」アンプにより、192kHz/24bit可逆・非圧縮音源やDSD、DXD音源などCDを超える高解像度「ハイレゾ音源」を楽しめる。

タッチ対応の3.7型(480×800ドット)有機ELディスプレイを搭載。140段階に音量を調節できるボリュームと、再生や動作に関連する機能を調節できるマルチホイール、2つのアナログホイール「デュアルホイール」を搭載する。

3.5ミリアンバランスのほか、2.5ミリバランスの出力に対応。内蔵メモリーは128GB、microSDカード(最大256GB)をサポート。容量3050mAhのリチウムポリマー充電池を内蔵し、約3時間の充電で約9時間(MP3)の再生が可能だ。

直販サイト「COWON直販ショップ」での価格は15万8000円(税込)。