テニス、マイアミ・オープン、女子シングルス1回戦。フォアハンドを打つ尾崎里紗(2017年3月22日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】テニス、マイアミ・オープン(Miami Open 2017)は22日、男女シングルス1回戦が行われ、尾崎里紗(Risa Ozaki)と西岡良仁(Yoshihito Nishioka)がそれぞれ2回戦へ駒を進めた。

 予選勝者の尾崎はルイーザ・キリコ(Louisa Chirico、米国)を3-6、7-5、6-1で破り、初戦突破を決めた。

 一方、先週のBNPパリバ・オープン(BNP Paribas Open 2017)で4回戦に進出した西岡は、14回訪れたブレークピンチのうち11本をしのぎ、1-6、6-4、6-3でジョーダン・トンプソン(Jordan Thompson、オーストラリア)に勝利した。

 土居美咲(Misaki Doi)と奈良くるみ(Kurumi Nara)はともにストレートで敗れ、大会から姿を消している。
【翻訳編集】AFPBB News