山本彩

写真拡大

3月22日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)は「関西のカリスマSP」。現在NMB48のメンバーで、AKB48にも所属経験のある山本彩がNMB48とAKB48の感性の違いについて語った。

【写真を見る】「ここまで!? いいの!?」乃木坂46・白石麻衣、過去最高に“セクシー”な写真集

NMB48の関西でのステージではトークで狙って笑いを取りにいくのか、陣内智則が質問。

元々、自身が関西出身の山本は笑顔で「頑張りますね、そこはやっぱり」と答える。

中居正広も「AKB48のときはそんなに貪欲に笑い取ったりはしない?」と疑問をぶつけると、山本は「(東京のファンは)普通の会話でも笑ってくれる。優しい感じがある」と返答する。

メンバーについても、NMB48のメンバーは「ひとボケあったらコケるみたいなのは、もう普通なんですよそれが」と山本。

まるで吉本新喜劇のようなステージを思い浮かべたのか、中居はテーブルに突っ伏して爆笑。

陣内も「NMBで何やってんねん!アイドルやぞ」と突っ込む。

さらに、以前にNMB48とAKB48が共演したステージでは、ボケた場面でコケたのはNMB48メンバーだけだったと振り返る山本。

すると中居は「言えばまゆゆ(AKB48渡辺麻友)だってコケるよね」「『いい加減にしろ!』とか言わない?」と発言。

山本はあり得ないという表情で首を横に振り続け、陣内も「引くわ!(まゆゆがそんなこと)言うたら」と山本に同調する。

また、大阪のファンは「握手会でもイジってきて」山本にツッコミを求めるそう。

山本いわく自身の顔がホームベース型ということで、「いつも点取るときに踏みつけてゴメンな」(ファン)「誰がホームベースやねん!」(山本)というボケとツッコミが繰り広げられると語った。

次回、3月29日(水)放送の「ナカイの窓」は「セ・リーグを語ろうSP」。現役時代は絶好調男として名を馳せた中畑清氏もゲスト出演。

※記事初出時、陣内智則様のお名前が誤っておりました。ご迷惑をおかけした関係者の方にお詫びして訂正いたします。