火星のマリネリス峡谷北部にある窪地ジュヴェンテ・カズマ内の高さ1000メートル級の丘陵。米航空宇宙局(NASA)提供(2017年3月21日取得)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米航空宇宙局(NASA)は21日、火星のマリネリス峡谷(Valles Marineris)北部にある窪地ジュヴェンテ・カズマ(Juventae Chasma)内の高さ1000メートル級の丘陵の画像を公開した。

 大量の砂で覆われたマリネリス峡谷の谷底からはこうした丘陵がそびえ立ち、その上に複数の砂の層がゆっくりと堆積してきた。

 多様な鉱物組成と適切な露出のおかげで、この場所の色の多様性は特筆すべきものとなっている。画像の上が北。
【翻訳編集】AFPBB News