菅田将暉が出演する限定ムービーが、現在、森永「DARS」のスマートフォン向けのキャンペーン「ならべダース」で公開中

写真拡大

2009年に「仮面ライダーW」(テレビ朝日系)で俳優デビューを果たした菅田将暉。その後、映画「共喰い」(2013年)で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、着々と俳優としての実績を積み、近年ではauのCMで“鬼ちゃん”に扮(ふん)し、人気が爆発した。

【写真を見る】6月7日(水)にはCDデビューも決まった菅田将暉の勢いは止まらない

そんな彼が出演する限定ムービーが、現在、森永「DARS」のスマートフォン向けのキャンペーン「ならべダース」で公開中だ。

「ならべダース」とは、森永「DARS」のチョコレートの粒を並べた写真を、スマートフォンからオフィシャルサイトにアップするだけで、菅田が出演するスペシャル映像に加え、心癒やされる動画など100種類以上のムービーやゲームコンテンツで遊べるというもの。

昨年ブレーク俳優として一躍注目を浴び、その演技力もさることながら、公開中の映画「キセキ ーあの日のソビトー」では“奇跡の歌声”を披露し、さらなる脚光を浴びた菅田。

「DARS」のCMでも「Happy DARS Day to you〜♪」と歌声を披露しているが、キャンペーンの限定ムービーでは演技力の高い菅田ならではのさまざまな表情が楽しめる。

簡単にできる一例を挙げると、トレイをタテ3×ヨコ4マスの状態に置き、上段の一番右端にチョコを一つ置くとグラフィック撮影のメーキング動画が流れ、寄り目をするオチャメな菅田の姿が。

また、上段の左端と左から2番目にチョコを置くと菅田が「HAPPY DARS DAYな出来事」を発表。

その他にも、菅田が誕生日を全力で祝ってくれる動画や、ネコがDARSに飛びつく動画、思わず頬を赤らめてしまうような甘い言葉が映し出されるなど盛りだくさんだ。

動画は1粒から12粒まで、いろんな組み合わせと配置によって100通りのムービーが楽しめるのだが、コツは菓子トレイの3×4のマス目にきちんと置くこと。そして、真上から全体が写るように撮影する。ピンボケもNGなのでご注意を。

おちゃめな菅田の姿が存分に楽しめる限定ムービーに加え、3月31日(金)夜11時59分まで、毎日1人にダースが1箱(160個)当たるという「春の新生活に!みんなで食べよう!ダースめっちゃもらえるSNSキャンペーン」を実施中。

応募方法は「森永DARSめっちゃもらえるキャンペーン」の公式Twitterアカウント(森永ダースキャンペーン @dars_campaign)をフォローし、ハッシュタグ「#ダース」「#めっちゃもらえる」をつけて投稿。

Instagramでも同様の公式Instagramアカウント(森永ダースキャンペーン @dars_campaign)をフォローし、ハッシュタグに加え、“HAPPY”をテーマに撮った写真を投稿するだけで応募が完了する。当選者にはダイレクトメッセージでお知らせされるとのこと。詳しくはキャンペーンサイトをチェックしてほしい。

この機会に、ダスダス…いや、どしどしつぶやいちゃおう!