中国石油化工集団公司は21日、中国初の大型シェールガス田「■陵頁シェールガス田(■はさんずいに倍のつくり)」の供給量が累積100億立方メートルを超えたと発表した。写真は中国地図。

写真拡大

中国石油化工集団公司は21日、中国初の大型シェールガス田「■陵頁シェールガス田(■はさんずいに倍のつくり)」の供給量が累積100億立方メートルを超えたと発表した。

これは中国のシェールガスがすでに量産化の発展段階に向け邁進していることを意味し、エネルギー構造の調整促進、省エネ・排出削減の加速、大気汚染の防止に対して重要な意義を持つ。同ガス田の販売量は1日平均で1600万立方メートルに達し、3200万世帯の毎日の需要に相当する。同ガス田の生産能力は年間70億立方メートルで、今年中に100億立方メートルに達する見通し。これは1000万トン級の大型油田の規模に相当する。人民日報が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集YF)