21日、韓国で中国向け観光ツアー販売が急減している。昨年同時期に比べて3分の2に減少。テレビのショッピングサイトも中国観光関連番組の廃止を表明している。写真は仁川空港。

写真拡大

2017年3月21日、韓国・東亜日報によると、韓国で中国向け観光ツアー販売が急減している。昨年同時期に比べて3分の2に減少。テレビのショッピングサイトも中国観光関連番組の廃止を表明している。環球時報(電子版)が伝えた。

ある韓国旅行会社の販売担当者によると、旅行会社の多くが3月初めにテレビを通じたツアー販売を中止。一部のテレビ局は4月以降、中国関連商品の取り扱い中止を表明している。

テレビでの販売中止を受け、傘下の各ツアー代理店にも影響が出ている。毎年4〜5月は観光業界の書き入れ時だが、今年は予約が低迷している。

中国向けの減少に伴い、日本や東南アジア行きツアー客は増加している。観光業界関係者は「桜の季節を控え、日本行きの予約数は前年に比べて100〜150%増えている。東南アジアツアー参加者も増加しており、海外旅行者数全体は減っていない」としている。(翻訳・編集/大宮)