イ・ミンホ、カン・ドンウォン、ソン・ジュンギの変身は続く…イケメンスターたちの“勇気ある挑戦”

写真拡大 (全4枚)

イケメンスターの壊れた姿は美しい。イケメンである外見を隠し、完全に演技だけで評価されることを恐れない彼らだ。イメージ崩壊を恐れないイケメンスターたちの勇気ある挑戦をチェックしてみた。

イ・ミンホ、おバカキャラでも女性を虜に

韓国で大ヒットし、日本初放送を控えるSBS水木ドラマ「青い海の伝説」。同作はチョン・ジヒョンが人魚に変身し、新鮮な衝撃を与えたが、もう一人視聴者を驚かせる者がいた。他でもない、天才詐欺師に変身したイ・ミンホだ。

イ・ミンホは“変身の鬼才”と讃えられるほど、今作で様々な職業の人間に変身する。特に衝撃を与えたのは、イ・ミンホがおバカキャラに変身した姿だった。

写真のイ・ミンホは厚いフレームのメガネをかけ、ボサボサの髪で間抜けな表情を見せている。天才詐欺師のオーラは全く感じられない。しかし、イ・ミンホはKBS 2TV「花より男子〜Boys Over Flowers」でも強烈なくせ毛で女心を揺さぶった。おバカキャラのイ・ミンホも期待していいだろう。

カン・ドンウォン、どんどんカッコよくなる

イケメン、傘男子など、カン・ドンウォンの二つ名には常に“カッコよさ”が含まれていた。デビュー当時は整った外見を武器に大衆の前に立っていたカン・ドンウォンだが、実は彼ほど外見と頻繁に、それも激しく戦ってきたイケメン俳優も珍しい。

映画「彼女を信じないでください」では純粋な田舎の青年、「超能力者」ではサイコパスの超能力者、「群盗」ではイケメンな悪役と、カン・ドンウォンは“普通のイケメン”を拒否する作品を選び続けてきた。大衆も彼の努力を高く評価した。

そんな彼の最新作「隠された時間」は謎の失踪事件の後にたった数日で大人になってしまった男ソンミンの物語を描く作品だ。カン・ドンウォンは今作で身体は大人だが考え方や行動は過去に留まっている人物を演じる。実際に30代後半であるカン・ドンウォンの初々しく純粋な姿がスクリーンを埋め尽くし、話題を呼んだ。

ソン・ジュンギ、俳優としてのターニングポイント

色白の美肌と善良な顔を持つイケメン俳優は多い。しかし、ソン・ジュンギのように自身の顔を画用紙のように自由自在に塗り替えられる俳優はそれほど多くない。映画「私のオオカミ少年」はソン・ジュンギを現在のトップスターの座に導いた唯一のキャラクターを与えた。ソン・ジュンギは頭からつま先まで狼に変身し、自身の代表作を作った。

ソン・ジュンギのオオカミ少年への変身がさらに魅力的に感じられる理由は、ソン・ジュンギの実際の姿と180度違うキャラクターであったためだ。裕福な家庭の息子のような外見、優れた学歴と達弁に大衆は魅了され、ソン・ジュンギの何をも恐れない大胆な変身に喜悦を感じた。

壊れたソン・ジュンギの“回復能力”も一役買った。オオカミ少年から優しい男(ドラマ「優しい男」) に、また頼もしい軍人(ドラマ「太陽の末裔」) に。このようにキャラクターを着てもすぐ脱ぐことができるソン・ジュンギの能力は素晴らしい。ソン・ジュンギの変身がどこまで続くか、想像もつかない。