flumpoolの山村隆太が、“月9”ドラマで共演した女優で歌手の西内まりやを労っている。山村は「頑張りにみんなが涙しているシーンが全てを物語っていましたね」などとメッセージを送った。

 20日に最終回が放送されたフジテレビ系の“月9”ドラマ『突然ですが、明日結婚します』。主演を務めた西内は自身のツイッターで視聴者やファン、関係者に感謝を綴った後、「そして山村さん。沢山の壁を共に乗り越えてきたと思っています。ラストの名波さんのストレートな言葉すごく心に刺さりました。これまで本当にお疲れ様でした」とコメントし、恋人役を務めた山村への率直な感謝を寄せた。

 この西内のツイートをリツイートした山村は21日、「主演お疲れさまでした」と書き出し、西内への労いのコメントを綴っていく。

 山村は「打ち上げでの色んなスタッフさんのお話から、今回の主演を引き受けることがどれだけのことか、改めてその重圧と困難を思い知りました」とし、西内が抱えた葛藤を関係者から聞いたことを明かした。

 そして、「打ち上げにいた全員がまりやちゃんに感謝し、その頑張りにみんなが涙しているシーンが全てを物語っていましたね。ほんとお疲れさまでした」と西内の熱演に対する敬意をしたためている。

 また、山村は打ち上げの後、「二次会みんなでカラオケ行きました。朝までいきました」と徹夜で盛り上がったことも合わせて報告し、ステージ上でマイクを持つ自身の写真を掲載した。

 さらに、「朝5時、最後全員壇上に登って、サライを歌うかのように何故か君に届けの大合唱。笑 ほんと楽しすぎた」と充実した時間だったことを伝えた。

 自身にとっても俳優デビューとなった『突然ですが、明日結婚します』。山村は「あすこんに出会えたこと本当によかったとそう言える! 笑 最後まで応援してくれたみんな本当にありがとうございました」と充実感をしのばせ、ファンへの感謝を寄せている。