ヴァル研究所は22日、乗り換え案内アプリ「駅すぱあと」の「プレミアムプラン」に、1回の操作で現在地から自宅までの帰宅経路や終電時刻などがわかる新機能「酔っ払いモード」を追加した最新バージョンをリリースした。

 「酔っ払いモード」は、アプリを起動後ワンタップで現在地から自宅への終電の時間と経路のほか、現時刻から終電までの時間を秒単位で確認できる。

 有料プレミアムプランは、iPhoneスマホではiOSがver.3.15.0から、AndroidスマホではOSがver.3.7.0から購入できる。今後、同社は利用率などを確認しながら終電の時間前に通知する機能などの拡張や改善を行っていくとしている。