通販サイト大手アマゾンはこのほど、米国サイトに続いて、日本サイトでも、中国銀聯 (チャイナ・ユニオンペイ)による支払い方法をサービスに追加した。

写真拡大

通販サイト大手アマゾンはこのほど、米国サイトに続いて、日本サイトでも、中国銀聯(チャイナ・ユニオンペイ)による支払い方法をサービスに追加した。利用者は、中国で発行された銀聯クレジットカードを利用して(カードナンバーが62から始まるカード)決済することができる。長江日報が伝えた。

利用者は、アマゾンの日本サイトで必要な商品を選び、送付先を入力した後、銀聯クレジットカードでの決済を選び、カード名義、カード番号、有効期限などを入力すると決済が可能となる。銀聯のオンライン決済は、自主開発し、その知的財産権も有するインターネットシステムを採用しているため、安全性も非常に高い。アマゾンの日本サイトは銀聯カードで決済する人を対象にした優待キャンペーンを近く実施する予定という。

日本では、50万軒以上のショップや半数以上のATMで銀聯カードを利用することができ、中国人観光客の決済のニーズに応えている。(提供/人民網日本語版・編集/KN)