MVNOによる携帯電話サービス「UQ mobile」が4インチスマホ「iPhone SE」の32GBモデルを3月25日に発売!価格は本体代5万4540円の実質2万6028円に

UQ mobileからもiPhone SEが3月25日に発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は22日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」においてApple製4インチ小型スマートフォン(スマホ)「iPhone SE」を2017年3月25日(土)に発売すると発表しています。

iPhone SEは新たに3月25日から32GBモデルと128GBモデルが販売開始され、Y!mobileでは32GBと128GBの両方を発売しますが、UQ mobileでは32GBのみとなります。

価格(すべて税込)は本体価格一括54,540円(頭金108円+分割2,268円/月×24回)で各プランともにマンスリー割-1,188円/月×24回(総額28,512円)の実質負担額26,028円(頭金108円+分割1,080円/月×24回)となっています。

UQ mobileではY!mobileに続いて昨年7月より2013年に発売された「iPhone 5s」を販売してきましたが、Y!mobileと同様に最近では一部で在庫切れなどとなっていたため、新しくiPhone 5sと同じサイズ感のiPhone SEを販売することになりました。

iPhone SEはAppleから2016年3月に発表された約4.0インチ640×1136ドットRetina液晶(326ppi、コントラスト比800:1)搭載スマホです。日本ではNTTドコモ、au、SoftBank、Apple(SIMフリー)から発表直後の3月31日に発売されました。

同じ4インチサイズのiPhone 5sの後継機種ながら2015年に発売されたフラッグシップスマホ「iPhone 6s」シリーズと同じチップセット「Apple A9」やリアカメラなどを搭載した小型モデルでは最もパワフルな機種となっています。

一方、キー配置はiPhone 5sと同じで、iPhone 6やiPhone 6sなどでは右側面に移動した電源キーは本体上側面に配置され、右側面にはnanoSIMカード(4FF)スロットのみ。また左側面にはサイレントモード切替スイッチや丸い音量上下キー、下側面には3.5mmイヤホンマイク端子やLightning端子が搭載されています。

主な仕様は2GB内蔵メモリー(RAM)や1624mAhバッテリー、MIMOには非対応ながら2.4および5GHzデュアルバンド対応のIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠で最大433Mbpsの無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、Assisted GPS+GLONASS、電子コンパス、3軸ジャイロセンサー、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー、Touch ID、iBeaconマイクロロケーションなど。また気圧計は非搭載。





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
UQ mobile、iPhone SEを3月25日より注文受付開始 | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+
iPhone SEの端末価格について | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+
料金|iPhone|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile