写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マウスコンピューターは22日、Windowsに搭載された生態認証機能「Windows Hello」に対応した顔認証カメラ「CM01-A」と、指紋認証リーダー「FP01-A」を米Amazon.comで販売すると発表した。価格は「CM01-A」が69.99ドル、「FP01-A」が49.99ドル。両製品の海外での販売は今回が初になるという。

「Windows Hello」は、顔や指紋、虹彩などによる生態認証機能。Windows 10から標準サポートされている。日本国内では顔認証カメラ「CM01」と指紋認証リーダー「FP01」が2016年10月に発売している。価格は「CM01」が税別7,980円、「FP01」が税別4,980円。

いずれもUSB接続に対応し、ユーザーが使っているWindows 10搭載PCで「Windows Hello」が利用可能となる。パスワードを入力しなくとも「CM01」に顔を向ける、あるいは「FP01」に指紋を読み取らせることでログインできるようになる。