「韓国人が好きなテレビ番組」2月のベスト3を発表

写真拡大

「ソル戦」が、韓国人が一番好きなテレビ番組に選ばれた。

21日、韓国Gallupが発表した「韓国人が好きなテレビ番組」の2月の調査で、JTBCのトークショー「ソル戦」は13.4%の選好度で1位を記録した。これはバラエティ型示唆番組が初めて記録した2ヶ月連続1位であり、自己選好度最高値でさらに意味深い。

「ソル戦」は2013年2月にキム・グラ、カン・ヨンソク、イ・チョルヒの組み合わせで初めて放送された。昨年1月に法律家チョン・ウォンチェクとユ・シミン作家に出演陣を変え、第2の全盛期を迎えた状況だ。

韓国人が好きなテレビ番組2位はSBS月火ドラマ「被告人」(8.1%) だ。家族を殺した濡れ衣を着せられて死刑囚になった検事パク・ジョンウ(チソン) がチャ・ミンホ(オム・ギジュン) の悪行に敵対する復讐劇だ。先月の3位から1位上昇した。

またMBCバラエティ番組「無限に挑戦」(7.6%) が2013年1月以降初めて3位となった。