MACGYVER/マクガイバー

写真拡大

銃などの武器に頼らず、愛用のスイスアーミー・ナイフとダクト・テープ、その場で手に入るあり合わせのものを使って危機を脱するユニークなヒーロー、マクガイバーが大活躍する80年代の人気ドラマ『冒険野郎マクガイバー』が25年ぶりに帰ってきた! 本作のリブート版にあたる『MACGYVER/マクガイバー』は米CBSにて2016年9月より放送スタート。開始直後にシーズン1のフルシーズン放送が決定するなど話題となった。そんな最新ドラマがついに6月、スーパー!ドラマTVにて独占日本初放送がスタートする。

今回のリメイク版のマクガイバーは名門大学であるMIT(マサチューセッツ工科大学)卒業という設定になっており、物理や化学をはじめとした科学知識の豊富さはまさに歩く百科事典並み。常に持ち歩いている愛用のスイスアーミー・ナイフと、そこら辺にある物を利用してにわか仕立ての武器にしたり、危機から脱出するための道具を即興で組み立てたり、その独創的発想と創意工夫の才能には毎回、感心させられる。今作でマクガイバーを演じるのは、映画『X-MEN』シリーズのミュータント、ハボックことアレックス・サマーズ役で知られる若手スター、ルーカス・ティル。

そして、そんなマクガイバーを支える相棒のジャックには『CSI: 科学捜査班』のニック・ ストークス役でおなじみのジョージ・イーズが扮し、デルタフォース上がりの肉体派という、マクガイバーとは対照的なキャラクターだが相性の良いバディぶりを披露している。また、マクガイバーの親友でルームメイトのウィルト・ボーザーにジャスティン・ハイアーズ(『ラッシュアワー』)、ハッキングの天才ライリー・デイヴィスを演じるトリスティン・ メイズ(『ヴァンパイア・ダイアリーズ』)、マックの上司パトリシア・ソーントンにサンドリーヌ・ホルト(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)などが華を添える!

『MACGYVER/マクガイバー』は海外専門チャンネル、スーパー!ドラマTVにて6月、独占日本初放送決定!(海外ドラマNAVI)