写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サードウェーブデジノスは22日、ゲーミングPC「GALLERIA GAMEMASTER」シリーズで展開する「World of Tanks」推奨PCの新モデルを発表した。デスクトップPC 2モデル、ノートPC1モデルをそろえ、PCショップ「ドスパラ」にて販売を開始した。価格は税別179,980円から。購入特典としてゲーム内で使用できるプレミアムタンクなどが入手できるコードが付属する。

「GALLERIA GAMEMASTER「World of Tanks」推奨モデル GT」の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700(3.6GHz)、チップセットがIntel H270、メモリが16GB PC4-19200、ストレージが500GB SATA SSD + 2TB SATA HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060 6GB OC、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、OSがWindows 10 Home 64bit。価格は税別179,980円から。

上位モデル「GALLERIA GAMEMASTER「World of Tanks」推奨モデル GX」はグラフィックスをNVIDIA GeForce GTX 1070 8GB OCに変更し、価格は税別199,980円から。

17.3型ノートPC「GALLERIA GAMEMASTER「World of Tanks」推奨モデル NX」の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700HQ(2.8GHz)、チップセットがMobile Intel HM175、メモリが16GB PC4-19200、ストレージが250GB SATA SSD + 1TB SATA HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1070 8GB、ディスプレイが17.3型フルHD(1,920×1,080ドット/G-SYNC対応)、OSがWindows 10 Home 64bit。価格は税別249,980円から。