『Viva!公務員』

写真拡大

特集上映『Viva! イタリアvol.3』が、5月27日から東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、愛知・名古屋の名演小劇場、6月から大阪・シネ・リーブル梅田で開催される。

【もっと画像を見る(15枚)】

今回で3回目の開催となる同イベントでは、イタリア映画の歴代興行収入トップを打ち立てたコメディー『Viva!公務員』や、日本未公開作などを上映。上映作品には、公務員という職を満喫していた40歳間際の独身男ケッコが、リストラ目的の転勤辞令にもめげず、公務員という職にしがみつくうちに新たな人生を見出していく様を描いた『Viva!公務員』をはじめ、夫の失職をきっかけに豪邸で仲睦まじく暮らしていた中年夫婦の間に生じた亀裂を描いた『日々と雲行き』、1970年代のイタリア・シチリアのパレルモを舞台にした『マフィアは夏にしか殺らない』の3作品がラインナップしている。

なおヒューマントラストシネマ有楽町では、第3回目の開催を記念してこれまでに上映した6作品も上映予定。上映スケジュール、上映作品などの詳細は『Viva! イタリアvol.3』のオフィシャルサイトで確認しよう。