NCT DREAM マーク、家庭教師の経験を告白「中学校2年生の時に小学生を教えていた」

写真拡大

NCT マークが学生時代を回想した。

マークは21日、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」で生中継された「NCT マークと一緒に“同心DREAM”録音現場!」にて、学生の頃の家庭教師の経験を告白した。

マークは「学生の頃、僕は○○な先輩、あるいは○○な後輩だった!」という質問を受けた。マークは「外国では先輩後輩がない」とし、「今考える先輩の姿は、教える人だと思う」と話し始めた。

続けてマークは、「僕が先輩の立場だったことを思い出してみると、短かかったが、小学生の家庭教師をやったことがある」とし、「韓国の小学生の子を、僕が中学校2年生の時に家庭教師をした」と明らかにした。