アイドル界の定説覆すチキパに子供もボルダリング中の人も「Shout along!」

写真拡大

 Cheeky Paradeが3月20日、ららぽーと柏の葉にて新曲「Shout along!」のリリースイベントを開催した。

各メンバーのソロカットなど計19枚

 「全アイドルファンに衝撃!」「Cheeky Parade、アイドル界の定説を覆す」

 そんな見出しが各メディアで踊る日も近いかもしれない。先日、アメリカ・テキサス州オースティンで行なわれた【サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)】にて、最新チキノロジー(テクノロジー)で人物転送ライブを行なったチキパ。そんな彼女たちの最新ニュースといえば、KINCHO『クリーンフロー トイレのニオイがなくなるスプレー』TVCMへの出演だ。CMでは、メンバーの関根優那がトイレから出てきて順番待ちをしていたOLに悲しそうな表情で、「今入っちゃヤダ!」と呟く。そして、渡辺亜紗美、鈴木友梨耶、永井日菜が加わり、コミカルなダンスとともに商品をPRしている。

 「アイドルはトイレに行かない。」

 これは、古くからアイドルファンの間で伝承として存在してきた真理である。しかし今回、アイドルグループ・Cheeky Paradeは、今回のCMに出演することによって、我々が信じて疑わなかったアイドル業界の定説を根底から覆してしまったのだ。これはアイドルファンの間に衝撃と動揺が広がるのは必至である。

 ……と、こんな戯言はさておき、家族連れで賑わう三連休の最終日のららぽーと柏の葉にて行なわれた、自称“トイレのアイドル”Cheeky Paradeのイベント。今回は溝呂木世蘭が考えたセットリストで、1曲目は「Challenger」、さらに「無限大少女∀」と、7人は溢れんばかりの全力感をぶつけていく。

 新曲「Shout along!」では、前日に波乱を巻き起こした“腹から声出せ!”対決(会場をふたつに分けて、より声が出ていたほうに7人が爆レスを贈る企画)は行なわず、通常通りに振り付け講座を実施。渡辺亜紗美、島崎莉乃、小鷹狩百花、関根優那が観覧スペースのほうにやってきて観客ひとりひとりの振りを厳しい目でチェックする。

 もっとも、そんな距離感近めなチキパを前にして、会場を元気に走り回っていた子供たちもいつしか前方へと大集合。リーダーの鈴木友梨耶を筆頭に、チキパは子供が大好き。メンバーは、子供たちと目線を同じ高さにするよう腰を落として笑顔で振り付けをレクチャーしていた。

 また、会場の後方スペース、建物の側面に設置されたクライミングウォールでは、ボルダリングを楽しんでいた人までも「Shout along!」の振り付け講座に積極参加。そんな様子を目にして、メンバーと観客が大盛り上がりとなる中で、小鷹狩は「ちょっと待って。(ボルダリングに)集中して。落ちるから!」と、至極まっとうなツッコミを入れる。

 こんなふうに、チキパのイベントは終始、アットホームな雰囲気で展開していった。

 Cheeky Paradeは、3月25日にはららぽーと豊洲にてリリースイベントを開催する。そして翌3月26日には、JR甲府駅北口広場にて開催される【YBS山梨放送・NNS 春のチャンネル祭り 〜アイドルステージ Girl's Bomb!! 桃源郷〜】に出演する。また、メンバーの関根優那は、4月3日と4日に目黒パーシモンホールにて開催されるリーディングライブ【UBUGOE vol.15 〜voice of comedy〜】への出演が決定している。