クレモンティーヌ“親友”野宮真貴&LE VELVETS宮原浩暢を迎えライブ開催

写真拡大

 近年は「バカボン・メドレー」など、アニメソングのカヴァーでも知られ、2017年にデビュー30周年を迎えたフレンチ・ポップスの女王クレモンティーヌ。3月22日に初のオールタイム・ベスト・アルバム『All Time Best』がリリースとなったことを受け、3月25日と26日にブルーノート東京でライブを開催する。

 1992年には小沢健二や田島貴男ら日本のアーティストが作編曲したポップス・アルバムが話題になり、2008年にデビュー20周年を迎えリリースしたアルバムのタイトル曲は槇原敬之が作詞、作曲、プロデュースを手掛けるなど、キャリアを通じて日本との関わりが深いクレモンティーヌ。今回のライブでは2016年の共演ステージも記憶に新しい“親友”でもある野宮真貴と、ベストアルバムにも参加したLE VELVETSより宮原浩暢を各日のゲストに迎える。

 なお、LE VELVETSと共演した「男と女」のミュージックビデオは現在公開されている(https://youtu.be/KYXg_udBppE)。


◎リリース情報
ベストアルバム『All Time Best』
2017/03/22 RELEASE
<CD>ESCL-4834 / 3,500円(tax in.)

◎ライブ情報
【クレモンティーヌ with special guest 野宮真貴(3月25日(土)), 宮原浩暢 from ル ヴェルヴェッツ(3月26日(日))】
2017年3月25日(土)26日(日)ブルーノート東京